先輩スタッフの声

M.Hさん(入社1年目、キャリア採用)

入社した直後の自分に先輩が優しくしてくれたこと、社長がまめに声をかけてくれたことが、大きな安心感になりました。

家のことをもっと知りたいという思いでリライフに転職

前職は今の仕事とまったく関係がない引っ越し関係の業界で、引っ越しの営業マンをしていました。「家にかかわる仕事」という意味では似ているかもしれませんが、やっていることはまったく別でした。まったく違う業種への転職となったきっかけは、今後の人生を考えたときに自分の家を持つかもしれませんし、家のことを知っているのは損にはならないと思ったことです。せっかくなので興味があることを仕事にしようと思って、リライフに応募しました。
現在の担当はアフターサービスです。アフターサービスの仕事で向き合うのは、すでに施工、納品が終わったお客さまです。点検やメンテナンスなどを通じて信頼関係を作っていくのも仕事のうちなので、うちに任せてよかったと思ってもらえるような仕事を心がけています。
覚えることが結構多いのが大変なところですが、お客さまはこちらにプロであることを期待しています。豊富な知識で満足してもらえるような説明をしていきたいので、これからも知識の吸収は続けていくつもりです。

社員の仲がいい、先輩が優しい、これが会社の特徴です

世の中にこれだけたくさんの家があると、お客さまの家についても形や広さ、築年数など事情はさまざまです。完全にケース・バイ・ケースなだけに総合的な提案力がモノを言います。これはスキルを高めれば高めるほど仕事の質が高くなるので、自分の中で成長させたい部分です。
うちの会社の大きな特徴は、先輩が優しいことですね。入社した直後のころはビックリするほどでした。入ったばかりの社員は孤立するのが当たり前だと思っていましたが、初日から「分からんことは何でも聞いてよ」と言ってもらえたこと、社長からもまめに声をかけてもらっていることなどが、大きな安心感になりました。これからも今のアフターサービス部門で腕を磨いて、うちの強みであるアフターサービス部門を大きくしていきたいと思っています。
全体的に社員同士の仲がよく、大手企業のような年功序列ということもありません。頑張った人が評価されて上にいける会社なので、頑張りがいはあると思いますよ。

M.Sさん(入社5年目、総務、キャリア採用)

ショップ店員から事務系の職種に転身、好奇心が強いほうなので新しい仕事をどんどん吸収しています。

接客から、人生初の事務系職種

総務で事務系全般の業務を担当しています。事務系というと伝票の入力や電話、来客の対応という仕事を想像すると思いますが、私がやっている仕事はそれをもうちょっと広範囲にした感じです。計算や入力の業務に加えてゼロから資料を作るといった業務もあります。最初は未経験だったので不慣れな部分もありましたが、やってみると結構面白いです。
入社のきっかけは、出産とオール電化でした。出産後もうまく家庭と両立しながら仕事をしたいと思っていたことと、以前に住んでいたオール電化の家が光熱費も安くとても気に入っていたので、そこへの興味もありました。
今はこうして事務の仕事をしていますが、この手の仕事は人生初です。前職はショップ店員として販売の仕事をしていたので、接客メインでした。その経験もあって人と接することは好きなので、今もお客さまとのやりとりで「ありがとねー」なんて言われると、やっぱり嬉しいですよ。

とても気さくなタイプの社長です

もとから好奇心が強いといいますか、何でも経験してみたいという性分です。今は事務系の仕事をしていますが、リライフは住宅設備販売や、住宅リフォームなどの会社です。何かチャレンジしたいことがあれば結構何でもできる会社なので、そんな仕組みを利用して別の部署、別の職種も経験できたら面白いかなと思っています。
そんな意味での風通しがいい会社という印象は入社当時からありますが、何といってもそのイメージをつくり出しているのは社長だと思います。一人ひとりの社員を気にかけて声をかけてくれているので、こういう日常的なことがモチベーションにつながっていると感じます。とても気さくタイプの人で、それも幸いしていると思います。
社員さんを見ていると、まったくの未経験から始めたという人が結構多くいます。まったくのゼロから始めてもしっかり活躍できているのは、社内の教育や研修の制度が整っているというのもあると思います。人を育てるということに力を入れている会社なので、その仕組みをうまく使えば入社した方にもメリットは大きいのではないでしょうか。